アルヴァ・アアルトとシャガールと。なんて贅沢な大人の遠足♪

今日からの2棟同時見学会

あいにくの梅雨らしい雨。。

足をお運びくださった皆様。

ありがとうございました!

明日まで開催です。

明日も皆様の

ご来場をお待ちしております!

昨年、9号さんが行ったフィンランド報告をみて

いつか行ってみたいなぁと思っていた

アルヴァ・アアルトの企画展が

青森県立美術館で開催されていると知り

先日の休日に行ってきました。

さすが東北の北欧といわれる青森

北欧のデザインが美術館全体に

とてもマッチしていて

じっくりゆっくり見てきました。

人気のインテリアのテイストの中でも

もはや北欧は流行りではなく

愛着ある定番として

生活の中に根付いていますよね。

当社で建築するお施主様にも人気です。

身近なところでは

アアルトのデザインした食器や

曲げ木の椅子、照明。

今回は、日本とフィンランドの

友好関係樹立100周年を記念し

日本で20年ぶりの回顧展。

300点の展示はアアルトの世界を

味わうのに大満足な内容でした。

そしてもうひとつ。

シャガールの「アレコ」

全4作品の完全展示を見ることができました。

色彩の魔術師といわれるシャガールの作品。

演出付の観賞プログラムを聞き

さらに理解を深めながら楽しめました。

↑の友人は

シャガールが好きすぎて

パリまで行った人です 笑

彼女の解説もすばらしかった。

163センチの私と

9m×15mのアレコ第3幕作品

≪ある夏の午後の麦畑≫

これが今回期間限定で展示されています。

奈良美智さんの

あおもり犬!

アアルトの企画展を

見たかった私と

シャガールと奈良美智さんの展示を

見たかった友人。

他にも興味深い展示が多くて

十和田市現代美術館にも

行く予定でしたが

あきらめました^^;

途中のインターからの景色。

リンゴの木と岩木山(たぶん)。

お天気もよく片道2時間の

友達とのドライブはあっと言う間。

美術館のウニのパスタも美味。

友人は白ワイン。

運転手の私は

りんごサイダー。

幼なじみの友人と

こんなにゆっくり大人の遠足を楽しめるとは

年を取るのも悪くないものですね。

次の遠足予定も

今日決まりましたし。笑

 

コメントを残す