オーダーメイドの洗面化粧台。現場の数だけ物語がある。

暖冬で終息かと思いきや今日は風雪。

そして、

新型コロナウィルスの影響が

家づくりにも出てきたようです。

特に住宅設備メーカーの製品の納期について

今週になり連日状況が変化しています。

震災や大雪といった自然災害の時もそうでした。

お施主様へのお引渡等に影響が出ないことを願い

できる限り早くと発注作業を急いでいますが

あとは状況を見守るしかない感じです。

そんな話題の中

「大共さんの洗面は本当に造作が多いですね。」

今日打合せをしたメーカーさんに言われました。

確かにその通りですね。

改めて最近お打合時に参考にさせていただいた

過去の施工事例をここでも少し

ご紹介させていただきます。

上の洗面は明るい天然石に白い塗装

広さと明るさ清潔感もあって人気です。

よく見るとわかる白のタイルの柄は

その時の国内在庫をすべて使い切り奥様と

柄の入れ方を現場で相談しました。

こちらで使用したタイルはお施主様のご支給。

お兄様がリノベで使用した際に残った材料をいただいたとのこと。

ここでも使い切りです 笑

自然に段差をつけたように見えていたら

うれしい^^

受けをつけないすっきりした薄めの棚も

印象を左右しているかと。

こちらは家具屋さんのお仕事です。

表面仕上げ材はメラミン。

天板の一部をあけると中にドライヤーと電源が収納されています。

ご主人のご要望のかっこよさと

奥様のお要望の使い勝手をMIXです。

ヨーロッパテイストの置型の浅広シンク

気持ちのいい自然光に

天然石とガラスタイルがは映えますね!

人気色となったカラーサッシの先駆けです。

ブルードミナントくくりで♪

春らしい華やかなタイルにアンティークな水栓♡

ベースは同じ素材なのですが

お施主様の個性とイメージするもので

こんなに表現される完成形が変化するのは

担当させて頂く毎度の喜びです。

こちらのすっきりとした洗面は

私たちがよく言う「ハーフ造作」

ベースキャビネットとミラー、脇の収納

コンパクトで機能的。

それぞれに

出過ぎないのか気持ちいいです。

ピンボケですが^^;

こだわりの真鍮のタオルリング!

こちらは背面にエコカラットという素材で

デザインと機能性を兼ね備えています。

室内窓で採光と空間の広がりを。

黒ベースの人気のテイスト。

こちらは鏡にあえて映り込ませ

キラキラを倍増 笑

モダン要素に

ラグジュアリーをひとさじ。

マットと光沢の素材感の違いは

画像では伝わりきれないかもです。。

こちらはスチール脚の上に

実験台のようなシンク

奥行きがとれないスペースで

できるだけ圧迫感が出ない工夫のご提案

ご要望の壁水栓の為にふかした壁に

デザインタイルでアクセントです。

番外編の手洗いです。

こちらのカップ型のボウルは

お施主様が見つけられたもの。

トップに使用した大理石は奥様のご実家の

新築時に使用された材料の残り。

どこかに使われたいとのことで

ここに納めさせて頂きました。

少し振り返っただけでも

当時の様々なエピソードが蘇ります!

ちょっと古さも感じさせるこの画像

カナダのコテージに泊った時のものです。

日々、

お施主様それぞれの思いをお聞きしつつ

完成というゴールを目指し一直線 笑

そこに「自分の好み」というものを

いれることはほとんどありません。

改めて自分の好きに焦点をあててみると

こんな自然な感じが好きなようです。

結構無理やり見つけましたが。。

ツルツル、ピカピカより

ゴツゴツ、ボソボソ

みたいなw

現在進行中のお住まいも

完成をイメージするのが

楽しみでもあり励みでもあります。

そしてちゃんと納まってくれるか

ドキドキも。

お施主様の数だけ物語がある。

だからでしょうか

暮らしの空間を作るというのは

実におもしろい!

 

 

 

 

コメントを残す