盛岡市永井│45坪
家族が繋がる、のびやかな開放感と暮らす家

 

 

盛岡市永井に、5人家族が暮らす

45坪「家族が繋がる、のびやかな開放感と暮らす家」が完成しました。

 

 

洗練された漆喰の壁、透きとおった青空を映す窓は、晴れの日がよく似合います。

 

西風が強いこの地域。室内の快適さを奪わないためにも、玄関先には風除室を設けました。

風除室を経由することで、雨や雪の日も、玄関の汚れが軽減されるのも嬉しいところ。

 

 

玄関ドアを開けて、最初に出迎えてくれる景色。

間接照明のやわらかな光によって、漆喰のゆらぎ模様がより美しく見えます。

ここに置く小物やお花を選ぶ時間、きっと楽しいです☺

 

 

「仕切りを少なくして、家族のつながりを感じられるように」

そうお話してくださったお施主様。

玄関ホールをぬけると、洗面脱衣からLDKまで仕切りはほぼありません。

 

部活でユニフォームを汚したり、ランニングで汗をかいたりした日も

玄関から洗面脱衣までの動線がまっすぐだから、最短距離でお風呂まで行けるんです!

 

 

LDKは、お家の中でも特に陽の光がたっぷりです。

心地よくて、体の芯からじんわり暖まるのを実感できる場所。

ソファもラグもあるけど、無垢床の上でごろごろ~とするのも絶対気持ちいいはず。

 

 

ちなみに…和室のドアを閉めるとこんな感じ。

普段はオープンにして広々と、お客さまが来たときは客間として。

閉めても圧迫感がなく、中の様子も上手に隠してくれています。

 

 

キッチンは、ブラウン系統の落ち着いた色合いでまとめました。

奥に食品庫、右側奥に階段下収納と実用性もバッチリ。

 

家事をしているとき、テレビをみているときも

「ただいま」がしっかり聞こえる、繋がりのあるお家になりました。