自分で塗り壁

昨日は塗り壁教室。
自分で塗れるもんなら塗ってみたい!って方集合です。

塗り壁教室 (1)

朝、スタッフで塗り壁教室のためのステージづくりを。
テントを張り、材料や道具を小屋から取り出し揃えるのですが・・・

朝なのに・・・

岩手と思えないくらいに、やたらと暑い!

湿気もあったからね、こんな天気の日は朝から体力消耗しやすいので、
気を付けないと。と思っていながら、やっぱ暑い!

塗り壁教室(2)

参加者の皆さんは暑さを吹き飛ばすくらいに熱い方たちでした^^

漆喰をどのくらいの固さで練ったらいいのか・・・

道具の使い方は・・・

漆喰ってどのように塗っていけばいいのか・・・

その辺がわかってくると、次は鏝の力っこ加減を工夫してみる段階へと移行し、
塗る範囲を広げたり、何度も重ね塗りしたりしながら感覚を掴むと、
皆さんの塗り方がみるみる上手になって行きます。

そして途中一休憩したのですが、

塗り壁教室(3)

そんな中でもただひたすら塗り続ける兄弟がいました。
昨日のロングラン賞は断然このお二人かな。
こんなに楽しんでもらえると、主催者も暑さを忘れるというものです^^

昨日の質疑応答の中で参加者の皆さんが一番興味を持っていただいたのが、
外構とか塀とか、漆喰でセルフビルドできるかとの質問からでした。

できますよ。

こちらを見てください!

塗り壁教室(4)

と誘導させて頂いたのが、当社入り口の看板。

これはすべて漆喰で仕上げていて・・・

私たちがすべて作ったもので・・・

作り方の手順は・・・

塀をつくるなら、必要なのは・・・

そんな話をさせて頂いたら、皆さんの可能性が広がったようです。

いい家をつくる、作り方がわからないから不安になり、
結果、目につきやすいものに行きがちになってしまいます。
知ってしまえば不安もなくなり可能性もぐっと広がるはずなんです。

きっとそれが、家づくり教室の意義なのかもしれませんけど^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です