青空に映える白い家、その名もカサブランカ🌼!!

 

こんにちは!Minaです♪

 

今日は、勝手にわたしのシリーズ化になりつつある

お施主様をモデルとした、撮影インタビュー風景のblogです!

 

 

今日から2日間、見学会を行わせていただく

盛岡市長橋の『青空に映える白い家、スペインの街角・カサブランカ』

がモデルとなります(*^-^*)

 

カサブランカとは、スペイン語で「白い家」という意味。

スペイン漆喰を使っている、大共ホームにとってなんてピッタリな

ネーミングなんでしょう!!!!

こちらは、このお家のお施主様が考えた名前なんです!!

 

 

 

 

 

 

今回は、『2世代で住まう』と『スペインの路地』がテーマ。

 

元々、ご主人が

●ご夫婦とご両親の生活スタイルを尊重しつつも、共有できる間取り

●土地の条件上、リビングが北向きになるため日当りをどうするか

この2点を中心に、間取りを考えていました。

 

そちらのベースに少しだけ、設計アイディアをご提案して完成したお家。

 

どこを見ても、お施主様のこだわりポイントが伺えるほどセンス抜群のお家です!

まさに超超インスタ映え★★★

 

1階は、白をベースにナチュラルな色でまとめたフレンチカントリー調のインテリア

キッチンダイニング

 

 

 

 

 

 

 

 

ご両親の足腰の負担も考えて、ダイニングテーブルとイスをメインの生活に。

 

こだわりのキッチン

 

キッチンは、お施主様が準備してくださった家具や小物が主役。

 

食器棚、ステンドグラス、照明などなど

新しいお家にはこれを使いたい!!とコツコツ集めたものを

ひとつにまとめました。

 

裏路地風の吹抜け

 

2階リビング

2階リビング

 

1階は、フレンチカントリーで可愛らしいテイストと変わって

ポップなクロスがアクセントの北欧風のインテリアに♪

 

ご主人の書斎や奥様のロフトなど、小さなお子様も大興奮の間取りです!

 

インタビュー中

 

今回もMaoちゃんと一緒に(*^-^*)

 

キッチンに立つご夫婦

 

 

2階リビングと書斎

 

緊張気味の皆様でしたが、とても自然体にいい写真がたくさん📷

 

そして、ぜひ見学会中に注目頂きたいのがこちら!!!

 

S様お手製パース!!!

図面だけでは、イメージできなったからとプラスチック段ボールと

サンドペーパー屋根でこのパースを作ってみたと、S様。

 

中もとってもリアルで、今日ご案内したお客様も

『すごい、クオリティーですね!!!』と

驚きの声がわんさか、わんさか!!!

 

家作りって、分からないことや不安なこともたくさんだけど

こうやって工夫をしながら、お家づくりを楽しむのも素敵だなぁと♪

 

ご両親にパースのお披露目

 

日々、お客様から刺激を受けながら仕事させて頂いてることに感謝です!

 

Mina

 

 

 

コメントを残す