盛岡市長橋町│39坪
青空に映える白い家 -スペインの街角、カサブランカ-

 

盛岡市長橋町にて、

4月20日(土)21日(日)の2日間、

『青空に映える白い家 -スペインの街角、カサブランカ-』をご見学できます。

 

コーディネーターさんが語る「青空に映える白い家」はこちら👋

 

 

 

ワイングラスホルダーから想像できる、素敵な大人の時間。

ホワイトがベースのキッチンは、女性のツボをついた可愛いデザイン。

吊戸とその手前の照明は、奥さまのお気に入りです。

 

 

ほっこりな家族団らんのひととき。

2世代で住まう「青空に映える白い家」は

玄関、LDKと水まわりなどが共有です。

 

 

そして、個々のプライベートも大事に。

それぞれの空間の使い分けを意識して、間取りを考えました。

 

 

ご夫婦は2階でリラックスタイム。

ふたりでゆっくりテレビをみたり、奥のお部屋で作業をしたり…

おしゃれだけじゃない、機能性もばっちり。

 

 

セカンドリビングの格子窓へ近寄ってみるとこんな感じ!

なんと、フラワーボックスがついているのです。

さらに奥の窓からは、岩手山も見えますよ😊

 

 

「草花や植物をとりいれること」がお家づくりで意識したこと。

こんな風に、ポイントポイントで自然が感じられるお家なんです。

季節に合わせたお花、家族ひとりひとりのお気に入りのお花。

いろいろな楽しみ方ができますね😊💛

 

 

LDKを抜けて、2階へとすすむ「スペインの裏路地風」

ご夫婦の旅の思い出、スペインの地をイメージしたお家づくり。

お家の名前でもある「カサブランカ」も

スペイン語で「白い家」を表します。

 

 

1階へ降りると、奥のお部屋は天井高が3.4m。

間取りを工夫することで、こんなこともできちゃうんですね。

天井には窓からの光に照らされて輝く、

スワロフスキーがあしらわれたシャンデリア。

 

 

お天気もいいし、お散歩にいこうかな。

おでかけするときは、造作の腰掛けベンチが便利。

広々とした玄関で、ゆったりと準備ができますね!

 

 

 

 

会場はこちら。

 

 

ご予約なしでご見学いただけます。

「青空に映える白い家 -スペインの街角、カサブランカ-」

ぜひ、お越しください😊

 

 

最後に少しだけ…

あれ?小さな住人さんと可愛らしいお家がもう1棟。

実は、お施主様が作製されたものなんです。

「図面だけだとイメージできなかったときに、このお家がとても役にたちました」

と、お話してくださいました😊

去年の9月ごろのコーディネーターさんのブログの記事では

可愛らしいお家の中まで見れちゃいます😊