断熱を追求し、
たどり着いた
ドイツ製サッシ

家の熱の約60%
から逃げています

住宅の断熱性能を考慮するとき、
断熱材や断熱工法も大切ですが、
最も重要なのは窓の断熱性能です。
特にガラスの部分よりもサッシ枠からの
熱損失を抑えることがポイントです。
大共ホームではサッシ枠部分の断熱性能が
とても高いドイツ製サッシを使い、
高気密高断熱住宅を実現しています。

ドイツ製サッシの種類

ドレーキップ窓の画像

ドレーキップ窓

日本の窓は外開き窓や引き違い窓が主流
ですが、大共ホームではドレーキップ窓を
採用しています。ドイツ語でdrehenは回る、kippenは傾く、という意味があります。
その言葉通りドレーキップ窓はハンドルの
向きを変えることにより、内開きと内倒しの
2種類の窓の開け方が可能です。

の画像

フォールディング窓

ドイツ製サッシが4連続、もしくは3連続に繋がっているタイプの窓です。
連なっている窓の端の1枚がドレーキップ窓になっており、そのほかの部分を折り畳むことで全開放できます。
全て窓を開けると開放感あふれる空間になり、外にテラスを設ければアウトリビングとしても活用できます。

同じ断熱性能のサッシでも、
「取り付け方」で断熱性能が
変わるのをご存知ですか。

ドイツではサッシ単体の断熱性能だけではなく、
取り付けた時の窓周囲の熱損失も考慮した
「サッシ取り付け後の断熱性能」の基準値があります。
日本にはこのような基準は存在しません。

同じ断熱性能のサッシを使用していても、
取り付け方の違いによって家の断熱性能に
大きな差が出てしまうのです。

大共ホーム独自の窓まわり断熱施工で特許を取得の画像

性能の違いを体感できます

大共ホーム事務所には、従来の窓施工と大共ホームの窓施工を並べたサンプルがあります。
窓の施工の違いでどれほど温度差が生じるのか体感できますので、気になる方は足を運んでみてください。

の画像

特許を取得したサッシ取付け施工

大共ホームでは窓からの熱損失を抑えるために、窓枠まわりにさらに断熱材を施工しています。
窓まわりが冷えにくくなるため、壁と窓の断熱の温度差が少なくなり、室内側の結露を防ぎます。

の画像

ドイツ製サッシ5つの特徴の画像

  • 断熱性

  • 気密性
    防音性

  • 防犯性

  • メンテナンス性

  • デザイン性

断熱性

多構造フレーム

空気層が細かくなることで空気層内での空気の流れを止め、断熱性を高めた構造になっています。また、サッシ枠は経年変化や長期間の使用による歪みが最小限になるフレームを使用し、高い断熱性と気密性を保ちます。

トリプルガラス(三層ガラス)

両側2枚にLow-Eガラスを用いた、2Low-Eトリプルガラスを採用。中空層にアルゴンガスを封入し、樹脂スペーサーを用いることで断熱性能を高めています。

気密性・防音性

3つのガスケット

ガスケットとは、構造に気密性を持たせるために用いるパッキンのこと。窓を閉めた時にサッシ枠同士がぶつかる3箇所にガスケットを設け、空気の動きを止めて気密性と防音性を高めます。

の画像

メンテナンス性

ドレーキップ窓は大きく内側に開くため、室内側から窓の外側も掃除をすることができます。
また、将来のガラス交換やサッシ交換を内側からできるため、外に足場をかける必要もありません。
修理やトラブルがあった場合もサッシ担当のスタッフが対応します。

防犯性

ドレーキップ窓を内倒しにした時の上部のすき間は10~15cmほどで、外出時も開けたまま常時換気をすることが出来ます。

デザイン性

日本の一般的な窓は外壁の外側に取付けられますが、大共ホームの窓は断熱性能をさらに高めるために、壁の中に埋め込むように取付けます。
そのため窓周りに陰影ができ、立体感が際立つ外観になります。

カラーサッシ

ドイツ製サッシには標準カラーのホワイトのほかにクールモダンな雰囲気に合うグレー系や重厚感ある木目調など5種類のカラーサッシがございます。
家の外観の表情を決める窓サッシの色は、自分らしい住まいを最も表現してくれます。

カラーサッシの画像

ブリリアントブルー

ブリリアントブルーの画像

ブリリアントブルーの画像 ブリリアントブルー

空の青に自然と溶け込むブリリアントブルー。 白いスペイン漆喰と合わせるだけで、地中海地方の雰囲気を感じさせます。街中で見かけると、つい目を魅かれてしまう美しさです。

ブリリアントブルーの画像

アントラシット

アントラシットの画像

アントラシットの画像 アントラシット

フランス語で『グレー』という意味です。
濃淡のあるグレーで外装・内装ともにきりっと引き締まった印象を与え、クールモダンな雰囲気とよく合います。

アントラシットの画像

バサルトグレー

バサルトグレーの画像

バサルトグレーの画像 バサルトグレー

英語で『玄武岩』という火山岩を意味するバサルト。自然界にある色なので違和感なく周囲と馴染みます。
バサルトグレーよりも淡いグレーで、外観の表情が柔らかくなります。

バサルトグレーの画像

ゴールデンオーク

ゴールデンオークの画像

ゴールデンオークの画像 ゴールデンオーク

木目が美しく映え、本物の木のような温かみがあるゴールデンオークは、ナチュラルな雰囲気の内装にも良く合います。
輸入先のドイツではダントツの人気色だとか。

ゴールデンオークの画像

ウォールナット

ウォールナットの画像

ウォールナットの画像 ウォールナット

「黒いダイヤモンド」と評されるウォールナットは、高級家具にもよく使われるカラーで、重厚感があり上品な印象を与えます。
ゴールデンオークよりも黄色味が少なく、幅広いテイストに馴染むのでカラーサッシの中でも特に人気の色です。

ウォールナットの画像

格子窓

大共ホームの格子付き窓は、ガラスの中ではなく外側に格子を付けるため、窓の断熱性を損なわず、格子を自由に配置することが可能です。

格子窓の画像
格子窓の画像
格子窓の画像

D-ブラインド

常時換気が可能なドレーキップ窓ですが、換気と同時に視界も遮りたいとなるとカーテン等が干渉し通気性が損なわれ、見栄えも悪くなりがちです。大共ホームのドイツ製サッシ専用のブラインドは、窓の建具部分に取付けるため、視界を遮りつつも換気をすることができます。

採光・換気・視界調整の自由度が高いため、多くのお施主様に採用いただいています。

D-ブラインドの画像
D-ブラインドの画像
D-ブラインドの画像

※既成の輸入窓にも取付けできる場合がございます。ご希望の方はブラインドを取り付ける窓の商品名やメーカー等をご確認のうえ、お問い合わせください。(岩手県外にお住まいの場合はご自身で取付けして頂きます。)