一日フレーミング

~全ては施主様の安心と感動共有のために~

当社スタッフによる一貫した責任施工
自社工場でパネル化し、工期を短縮することで高品質を保ち、コストダウンも実現。
入居前の大切な住まいの室内が風雨にさらされないよう細心の注意を払い1日で上棟します。

一日フレーミングの流れ

  1. 土台&床組み

    前々日土台&床組み

    足場を組むため2日前からスタートします。
    この間、雨で濡れないように、水が差し込まない養生シートを使用します。
    この2日の間に雨が降っても問題ありません。
    予め土台を敷き、床組みを完了させます。
    (※前日・当日の天候が雨なら施主様と相談して中止します。)

  2. 1階壁組み工事

    8:00~11:001階壁組み工事

    外周壁を囲んで間取りを仕切る内部の仕切り壁を組み立てる作業をします。
    通りをチェック(壁が傾いていないかしっかりチェックし、誤差を整えます)※ここがいちばん重要なポイント
    正確なラインで固定します。
    構造強度をより高める大判サイズの構造合板を使います。

  3. 2階壁組み工事

    11:00~14:002階壁組み工事

    1階部分が組み終わったら同様に2階部分の床、壁、天井のパネル組み工事をします。

  4. 屋根組み・躯体工事完了

    14:00~17:00屋根組み・躯体工事完了

    角度・谷・棟が家によって違うため、一番難しいといわれる屋根のフルパネル施工。
    細心の注意を払って施工します。
    通常在来工法だと屋根だけのところ、当社では雨に濡れないように家全体をシートで囲います。
    1日で作業を終わらせるため無駄な動きは一つもありません。