「無暖房の家」シリーズとは。

「50年後、100年後だって後悔しない快適な住まいを岩手に建てたい!」
そんな私たちの想いと断熱技術を結集させて作った
大共ホーム最高品質の高断熱高気密住宅です。

1.「無暖房の家」シリーズの特徴 Ua値=0.15

1.「無暖房の家」シリーズの特徴 Ua値=0.15

「無暖房の家」シリーズの特徴は
・外張り断熱100mm以上
・内張り断熱約90mm
・トリプルガラスを使用したドイツ製サッシ
で実現したUa値=0.15の断熱性能です。

※Ua値とは外皮平均熱貫流率のことで、内部から外部へ逃げる熱量を住宅の外周(外壁・屋根・窓等)の部分全体で平均した値です。

2.「夏涼しく、冬暖かい」省エネ住宅

2.「夏涼しく、冬暖かい」省エネ住宅

「無暖房の家」シリーズのUa値=0.15は、国が定めた盛岡市の省エネ基準Ua値0.56の約3.7倍、北海道の省エネ基準0.46の約3.1倍の断熱性能です。

極めて高い断熱性能だからこそ、空調に頼らなくても「夏涼しく、冬暖かい」、快適で冷暖房費のかからない省エネ住宅を実現できました。

3.機械に頼らない、自然でエコな心地よさ

3.機械に頼らない、自然でエコな心地よさ

「無暖房の家」シリーズは『冷暖房器具が一切いらない家』ではありません。 機械や設備で生み出す過剰な冷暖房ではなく、陽射し・人の体温・炊事の熱など、家で発生するすべての熱源を有効活用し、家の性能で生み出される自然で優しい暖かさを体感できる住まいです。

Ua値=0.15を実現させるためには上記の特徴以外にも様々な研究開発や独自工法が施されています。
ホームページでお伝え出来ない「無暖房の家」シリーズの詳細は
無料パンフレットの請求または展示場および見学会にてご相談ください。