コロナ禍の不安の中「家づくりの楽しみに支えられていました。」

コロナ禍の不安の中

「家づくりの楽しみに支えられていました。」

あるお施主様から

そのようなお話を聞きました。

そういう気持ちを抱かれていること

言葉にされなくても

またスタッフ同士も言わずとも

思いとして感じ取り

お施主様と共に

家づくりに向き合っていると思います。

そんな中でのお住まいの完成は

様々な気づきと喜びを与えてくます。

矢巾町のT様邸

クリーニングが終わりました。

床はクリーニング後に塗装します。

今はまだ塗装前

木肌のままの素肌美人さん。

今回は「西南桜」という無垢材で

いつもの「楢」より節が少なく

ピンクがかった色白です^^

設計変更でできた廊下巾程のスペース

巾と奥行きと高さを駆使し

お施主様のジャストサイズの

ワークスペースが出来ました!

お施主様のこだわりがカタチになる

幸せを味わっています。

こちらは昨日の盛岡市F様邸

暑かった!

床下にヤッケ姿で潜っていた水道屋さん

外の水道でじゃぶじゃぶ

汗でずぶぬれのヤッケを

洗っていました。

頭が下がります!

見学会を予定していて

どのアングルがいいのかな

と、現場周辺をうろついて 笑

昨年お引渡した奥の白いお家と一緒に

無理矢理納めてみました。

内部は大工工事の真っ只中

斬新なデザインのニッチは

ご主人考案です。

先日とても久しぶりの外呑み

仕事の関係でしばらく会えなくなりそうな友人と。

リスク回避で盛岡駅前の木伏に。

私は初めて行きました。

虫よけスプレーに虫さされの薬も

カバンに忍ばせ 笑

予想外に虫の被害はなく

心地よい風と暮れゆく空の中

楽しい時間を過ごすことができました。

陸前高田のカキがおいしかった!

近いうちにまた

必ず行こうと決めています^^

コメントを残す