八幡平市大屋根の家クロス工事中。冬がすぐそこまで来てます!

本日の八幡平市T様邸の現場です。

外部の足場が外れました。

清々しい外観 人気の大屋根です。内部は大工工事を終えて

クロス工事中です。

リビングの吹抜天井は板張り。

今年はこのオリジナルの羽目板を

ご採用頂いている現場がとても多く

うれしいですね。

当社の内部の壁仕上は

スペイン漆喰がほとんどです。

こちらのお住まいも

出来るだけスペイン漆喰を

とのご要望で天井と収納棚の中が

クロスとなっています。

トイレの壁には大理石のタイルです。

無垢の木に漆喰とタイルや石は

本物の素材同士で好相性。

特に天然石は

同じ柄は一つとしてないのが醍醐味♪

帰り道の岩手山。

麓に雪が降るのも もうすぐそうです。

空気もきりッと冷えてきました

T様邸は年内にご入居の予定です。

こちらは先週の夕方

雫石のA様邸の確認に行った時です。

暗くなるのが早いですね。

こちらも大工工事追い込み中です。

2.3日前 きれいだなぁと眺めていたのに

あっという間に枯れ枝になりそうです。

元気な宿根草と落ち葉の

賑やかな色合いが楽しくて

毎朝一人で楽しんでいます。

(掃き掃除した方がいいのかな 笑)

こちらはワンコインの寄せ植え 笑

合計500~600円ぐらいだったかと。

1か月前くらいに植えましたが

ケーキ1個分くらいの出費で^^;

やさしく迎えてくれて

こちらも出掛けに

楽しませてもらってます。

コメントを残す