紫波町W様邸が完成しました。冬の青空は自然からの贈り物。

1昨日の青空は気持ち良かった!

北欧や日本海側と比較すれば

岩手は晴れの日が多いわけですが

それでも今冬は寒さや加えてコロナ禍で

ともすると毎日心が晴れ晴れ

というのも厳しいものがあります。

そんな中で昨日の青空は心に染みわたりました!

雫石町のお施主様のところからの帰り

小岩井付近であまりの気持ちよさに車を止めてパチリ。

午後は紫波町に完成しましたW様邸へ

完成写真を撮りに。

W様邸は外観、内観共に

スタイリッシュでクールなお住まいです。

室内は深く入り込む陽射しが

刻一刻と変化

日が沈む前にと

急いでシャッターを切りました。

個人的にはこのグレーのグラデーションに

やられました。

キッチン背面のタイル

タテ型ブラインドは日差しが透過し

スラットの重なりがきれいに浮き上がります。

ルイスポールセンのペンダントライトの

マットなブルーグレーも明るさで色合いが変化して

めちゃめちゃ好みの色で

ニヤケました。

大きな吹抜けリビングに

コンビネーションの窓があり

お家の中心的存在です。

帰るころには

和室の丸窓の影が

三日月になっていました。

週末にお引渡しです。

W様 ありがとうございました♪

 

 

 

コメントを残す