「理想の家」を考える。って「理想の暮らし」を考えること。

岩手山もだいぶ白くなりました。

秋の深まりと一緒に

冬の匂いも感じるここ数日です。

先日は久しぶりの日曜日休み。

国試に向け本腰を入れる娘が

やめたバイト先で頂いたお花を

外の色づいた葉っぱと共に

ゆっくり眺めたり。

仕事モードの朝は目に移っていても

気持ちは素通りのようです^^;

お休みはゆっくりと

本屋さんに行ってきました。

先月社内で

自分の「理想の家」を考えるという

宿題が出されました。

理想の家なので自由です。

実際に書き出すまでしばらくの間

妄想の旅。

浮かんでくるのは

ドイツでみた風景や展示場でした。

ありがたいことに

大共ホームで仕事をしていなければ

出来なかったであろう経験が多くあります。

海外の暮らしや家を見ることもそうです。

シアトル・バンクーバー

フランスのマルセイユとパリ

ドイツのミュンヘンからベルリン

トルコのインスタンブール…

コロナ禍という

想像すらしていなかった今の状況で

貴重な体験に

今改めて感謝しています。

せっかくですで少しご一緒に 笑

ドイツのこの展示場

スタイリッシュな機能美に憧れます。

たくさんの展示場を見学し

9年経過した今でも

鮮明に覚えているのがこの家の

インテリアです。

シンプルでかっこよくて機能的

参考になるところもたくさん。

外観はこちらです。

玄関までのアプローチも

気張らない自然な感じで好みです。

宿題は結局、

身の丈からほんの少し背伸びしたお家に

まとまってしまいました。

当社でもテレワークが導入され

実際自宅で仕事してみて

間取りや空間についての考え方に

自分自身も変化が出てきました。

これからの家づくりも

変化していくことと思います。

ご要望に沿えるよう

勉強や情報収集をしたいと思います!

こちらは

イスタンブールで泊まったホテルの前です。

食事もおいしくて

歴史的な美しい建物やモスクも

見学させて頂きました。

トルコの地震と津波のニュース

衝撃で心が痛みます。

祈るばかりです。

 

 

コメントを残す