トルコな視界

帰国してから何やら気忙すい。
ついついここもさぼってすまって失礼すております(_ _)
今日は私が拾った何気ない風景をば紹介しよかと。

イスタンブールには夜に到着したものだから、
翌朝ホテルを出て初めてシャッターを切った。

それが、これ。

トルコ猫1トルコ猫2

そこらでくつろいでいる猫たち。

野良なのか飼いなのかわからないけれど、大事にされている様子。
毛並大きさは・・・日本のと変わらないですね。

釣り1釣り2

橋上の釣り師たち。
釣れていたのはボラとアジ。

ただ・・・ 橋のゴミにはぺっこ悲しさも。
も少しきれいにすっぺよお!
も少しマナーが良ければ釣りっこ仲間になれそうなのに。

そして、レストランでの発見!!?

窓1

この窓って・・・

FIXのコンビネーションかなあ、なんてしばらくは見てた。
だけど、見回してみると一か所だけ窓が内倒しで開いている。
・・ ・・ ・・ これって!?

近寄ってみると、

窓2

4枚ガラスで1枚の建具になっているでないの?
そして、へーべシーベだべ。

これ、おもしろい!!

ぜひ、いつか使ってみたいと思った窓。

窓3

外から見るとこんな感じでした。

そして・・・、ちょっとだけ内輪な話を。

トルコに来たらやはり絨毯でしょ。

てなわけで、眺めるだけでもとちょっくら相場を調査。

トルコ絨毯

キリムはそんなに高くないですねえ。

なんて言い出して、「これは?それは?」と見始めたもんだから、
店員さんもその気なってくる。

最初は一人だった店員が3人になり・・・

トルコ絨毯2

店員も熱が入るわ入るわ。

これって、引くに引けない雰囲気になってるんでないべか・・;

との私の心配を他所に・・

トルコ絨毯3

おいおい、

座り込んじゃったりして・・

HOW MUCH?って、、、ナニそれ。。

心臓バクバクで終点を想像してると、店から出てきた彼女。
結局、どうなったの?と聞くと、
「明日、また来るから」と言ってきましたよという。

すごい・・

まるで、仲買人だべ。

ということで、
翌日、合間をみては7、8軒は見て回ることになった。
だけど、この店を出た本当の理由は別にある。
幸いなことに彼女の勘違いで免れたんです。

ま、その話は私からは申せませんので、本人か聴取願います^^;

以上、

今日のトルコ報告終わり。

ヨーロッパのような家を建てる岩手の注文住宅なら。

2 件のコメント

  • こんばんは。やっぱり親方さまは「サッシ」大好きですね!トルコの絨毯やっぱり本場のものは違いますか?写真からみるととてもきれいに見えますね!確かトルコは日本人に友好的な国だと聞いていますがいかがでしたか?一度行ってみたいです。

  • Nさん、トルコの絨毯にはハマッてしまいましたよ。
    なにせ、私が絨毯に包まれていたくなりましたからね(笑
    日本人もかなり数入っていましたせいかもしれませんが、
    よく日本語で話しかけられます。
    時々、韓国中国語もありましたけど^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です