岩手県滝沢市で、高断熱住宅上棟!

今日は岩手県滝沢市にて住宅のフレーミング作業でした^^

会社から5分とかからない場所なので、ほんとうはゆっくり見たかったのですが、
お休みのため機器の入替えなどあったりでお留守番しなくてはならず、
ぺっこだけ!と頼み込んで抜け出せたのは2回、それも短時間・・

家の一日上棟:岩手県滝沢市
一度目の午前10時過ぎ、住宅の2階床パネルを敷き込む作業工程。

家の一日上棟:岩手県滝沢市

そして午後2時過ぎ、住宅の屋根パネル設置工程です。
壁には既にドイツ製のトリプルガラスサッシが収まっているのは、
当社工場で住宅パネルを製作する時点で壁パネルに組み込まれているからです。

今朝の滝沢市の気温は、
辛うじて氷点下になったものの、日中は概ね3~4℃だったので、
スタッフらにとっては、この時期にしては暖かい日?だったかもしれません。

そんなお天気の日に、午後には寒い中施主さん家族に見守ってもらえて、
皆の元気も湧いてくるというものです。施主さんご家族様には心より感謝!です。

来年の冬は、
外気温が‐10℃でも、子どもたちは家の中を縦横無尽に走り回り、
ご夫婦はコーヒーを飲みながら結露もない窓越しの雪景色を眺めている、
そんな光景を想像しながら、このあとの断熱工事、
そして完成までしっかりと仕上げたいと思います。

今日は、ありがとうございました^^

最後に、私の元気の素を。

いつも抱っこされていたあんなに小さかった子どもたち、

いつの間にか一人歩けるようになっていたり、かけっこしていたり、

宿題やってたり、受験勉強してたりと、

成長している姿にいつも元気をもらっている親方です。

こちらこそ、いつもありがとう!です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です