岩手の家づくりや冬作業とか

岩手県滝沢にある住宅展示場では、
昨日の最低気温は、-8.4℃、今朝は-7.7℃・・
相変わらず厳しいですが、真冬日じゃないだけで少しは雪も溶けるしマシですよね。

昨日はそんな‐8℃のなか、家のフレーミング作業をスタートしたみたいです。
みたいっていうのは、私は現場に行けなかったけど担当者の報告から^^;

日中はお天気にも恵まれ、気温は6℃位まで上昇してくれたので、うちのスタッフにとっては動きやすかったのではないでしょうか。

フレーミングの家:岩手県盛岡市
作業は順調に進み、4時前には終了したとの報告。
そして施主さんも寒い中スタッフらの作業見守ってくれたのだとか、
恐縮です、本当にありがとうございました!
風邪を召しませんよう大事にしてください^^

そして、昨日のどうでも良さげな視界を。


アスファルトに流氷?みたいなので一枚。
当社駐車場では、例年の風物詩みたいな光景ではありますが、今年は1か月は早いかもね。

日陰にのっこり積みあがった雪を、朝一輪車やスコップで日向に運んで散らして溶かす作業です。
例年なら2月下旬からの作業なんですけどね、なんせ今年は雪が多いし、溶ける前にまた降ったら大変だべってことで、陽射しの力を借りての雪減らしです。

駐車場ぜんぶがこんなじゃありませんので、来社される方は安心してお越しください(笑

そして今日は・・・

岩手の家の体温を測る
お施主様のご協力を得てのデータ取りを。

お陰様でデータ取りも今日で何とか一区切りつけることができそうです。
ご協力ありがとうございました。
あとはデータを整理しながら最終的には窓の実性能表までできたらいいのですが・・・
さて、いつになることやら^^;

最後に、

データ取り中、珍しい現象?というか初めての温度状況が視界に入ったのでその紹介を。


薄っすらと、縦に赤みの帯びたラインが見えますが、これは柱部分です。

普通は・・・です。

本来なら、左端のように青ラインとか緑とかで温度が下がるヒートブリッジのはず?

なのにです。
なぜか、充填断熱部より温度が高いってどんななの?

と思ってしまいます。

私も施主さんも、この理由はわかっているからいいのですが、

こういう風になるんだあって感じですかね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です