”階段を暮らしの真ん中に ”誂える高断熱の家

まずは今週末のPRから^^

岩手県雫石町にて完成住宅見学会を開催!


階段を真ん中に暮らす高断熱の家(1)

見てよし!
 
 触れてよし!

  家族の繋がりよし!

そんな階段を暮らしの中にイメージして完成した家ですね。

階段を真ん中に暮らす高断熱の家(2) 階段を真ん中に暮らす高断熱の家(3)

見学会は2日間限り!!

毎日の、おはよう!~おやすみなさい!まで、一日が階段で始まり階段で締めくくる暮らし。

そんな空間を直に体験してみてください^^

◇ 親方の今日の視界 ◇

高断熱住宅フレーミング

月曜日に行われた住宅の一日フレーミングに行けなかったので、今日足を運んでみたところ・・・

外張り断熱工程を予想して行ったものの・・

高断熱住宅の外部工程1

外張り断熱工事は既に終了し、断熱材上にハウスラップが張られていまして、、さすがです(笑

このハウスラップ(透湿防水シート)のポイントは、

 ①室内側からの透湿性、外側からの防水性は私が知る限り完璧ではないかと。

 ②シート巾が3mで各階張り継ぎなしでいける。
  一般には1mものが殆どで張り継ぎが2カ所は余計にできてしまう。
  ※防水層としてのシートなのでタッカー止めを最小限にできることもポイントかな。

次の移動先の視界は・・・

高断熱住宅の外部工程2

ちょうど次の工程、ハウスラップ上に通気胴縁施工を終えたところ。

そして次の移動先の現場は・・

高断熱住宅の外部工程3

ちょうど通気胴縁施工後の漆喰仕上げ下地板を張り終えたところ。

別に外壁工程順に狙ったわけじゃありませんので(笑

そして現場内に入ってみると・・・

1・2階通し窓のある階段

1・2階通し窓のところは階段スペースの踊り場部分です。

今週末の見学会の住宅と同じく、こちらの住宅でも階段の上り下りが楽しくなりそうです。

階段て、1階と2階との移動を繋ぐスペース。
目的はそれ。

だけど、また別の意味を持たせることができるとしたら・・・

その方が、きっと楽しいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です