岩手を省エネ住宅№1に。

今日は家づくり教室、テーマは「省エネ住宅」でした^^
折角の休日に、朝早く出かけて来られる方のために、内容をプラスできることはないか、
朝に出社してから見直すと必ず何か出てくるもので、慌てて修正するのはいつものこと。。

その後は実験棟の温度をサクッとチェック。

岩手を省エネ住宅№1へ

最近、温度グラフの推移を見ると今までとは違う動き、
理解のできない変化があるので日照等と照らし合わせたくて、
ここ一週間は日課になっているんです^^;

ですが、不思議過ぎてまだその要因は掴めまていません(笑

ヒントが見つかり、仮説だけでも立てられたら・・・
次のステップも見えてくるのですが情けない話です。

今日は、セミナーへのご参加ありがとうございました!

岩手の省エネ住宅セミナー

セミナーでお伝えしたことで、

岩手県の一般家庭の今後50年間の光熱費総額予測は、
2800万円を超えてしまいました。
場合によっては、住宅ローンの支払い総額より大きくなってしまうことだってあり得ます。

寒くなく、暑くなく、光熱費が掛からない高断熱で省エネ住宅を建てたなら、
老後の資金て、1000万円くらいは違ってしまいそうです。

北海道・秋田・青森県の人たちが21℃前後以上の室温で暮らしているのに対して、
岩手県人は19℃、岩手県人てそれだけ我慢してきたのです。
そんなに我慢しているのに、光熱費はかかっているって悲しすぎます。。

家族の健康と暮らしを守り続けるために、

岩手県の住宅の温熱環境を全国№1に、省エネ住宅率№1に。

したいものです。

今までとは違う暮らしができるんだってことを、ぜひ、知ってもらいたい。
そんな機会になれるよう、私ももっと情報提供できるようにしないと。

今日の家づくり教室では、たくさんの質問をありがとうございました!

また、セミナーや見学会でお会いできるのを楽しみにしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です