借景のある家での暮らし

今朝6時半、出勤前に盛岡市内の現場を確認、特に玄関先の仕上げ状況かな。
こちらの家の窓色はヨーロッパで人気のRAL7016、
ほんの少し青みかかった限りなく黒に近い濃灰色です。

この時間はまだ薄日が差していたのでお隣の庭木が入るアングルで写真を一枚。

この朝日は7時過ぎて芝刈りタイムの頃には既に雲が重くなってしまいました。

今日から数日雨が続くようですから、
今朝は雨が降る前の今しかない!とばかりに裏庭の芝を刈りましたよ^^

刈り終えるといつも仕上がりを暫し眺めてしまいます。
私のこだわりは何と言っても、刈り上げた後の刈り筋をきれいに揃えること。
この仕上がりを見るのが好きで芝刈りしているようなものですからね(笑

この仕上がりの姿は今日からの雨だと三日も持つでしょうか、
水分をたっぷり吸い上げた芝の成長は早いですからね。
そんなことから、今週末前にはまた刈らなきゃならないのではないかと思われます^^

そして、お隣近所には芝生の眺め年中無料貸し出し中!
そしてご近所のお子さんたちが芝生で遊んでくれるんだけど、
それはそれでご自由にどうぞの大歓迎です。

芝のような緑に癒されたいのは私だけではないかもしれません。

もう一つの現場を確認してみると、

窓から、心地いい視界が飛び込んで来たのです。

窓で程よく景色を切り取ってみました。

アメリカの郊外の住宅地かと、一瞬錯覚してしまいそうです。

キッチンの窓の向こうはアメリカだった!?なんてね。

周囲の景色をお借りして、絶好のアングルで窓に収める。
窓でお借りする借景なら、遠慮は不要です。

でも、もしかしたら・・・

手を休めてしまう時間は多くなるかもしれませんけど^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です