住宅の一日フレーミング:岩手県紫波町

今日は岩手県紫波町にて住宅の一日で建ち上げる”一日フレーミングの日”。


現場担当者の報告から、今日の一日フレーミング作業(住宅の上棟作業)がスタートしたのは朝7時15分。こちらの現場近くには今のところ住居はないのでちょっと早めにスタートしたことがわかります。

工場にて新スペックの実大サンプルを確認した後、現場に到着したのは午後2時前。


住宅の屋根パネル設置を終え、野路合板を屋根に釣りあげているところでした。


スタッフたちの作業を見ながら、

フレーミング時、彼らに負荷をかけないよう屋根のスペックを変えれるとしたら・・・

現状のまま運搬台数を増やさず壁の加工度を上げるとしたら・・・

それは、プレカットよりは小ユニット化がいいのかなあ・・・

とかね、そんな妄想を描きながらいつも見てしまうわけです。

結果、できるできないは別として、妄想訓練しておくことは意外と無駄にはなりませんので^^;


一日フレーミングの終了報告のあったのが午後3時半。
この報告を確認した時がいつも「今日も無事終えられたかあ、」とほっとする時間。
みんな、お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です