窓の彩

ドイツでカラーサッシが据えられた建物を見かけました。
玄関ドアまで同色で統一・・・

窓の色彩(1)

この窓の色って・・・

うちの施工した家の事例で言えば・・・

どのカラーだろう?

・・・・

そして、思い浮かんだのが2軒の窓の色。

窓の色彩(2)

こちらの家の窓の色ではなさそう・・・だけど、
窓の色って、自然界の中では
陽射しの角度などで色の濃さなど違って見えるので正直自信はない。

そして、自信のない要因はもう一つ。
窓枠表面によっても不思議なくらい違う色に見えてしまうことがある。
例えば表面が、フラットなタイプと細かくランダムに細い溝のあるタイプ。
溝の入ったタイプの方が違った色になる、概ね濃いめに見える傾向は強いかも。

可能性が高いのはやはりこちらの家かもしれません。

窓の色彩(3)

と思うのですが、ごめんなさい!
写真はカメラの露出のせいで、明るく写ってしまっていますが、
同じではないけど、こちらの家の方が近い色だと思われます^^;

色って不思議なもので、窓で言うと外壁の色との兼ね合いでも違って見える。
周囲の風景の色によっても見える色は変わるし・・・
なので、微妙に変わる色に迷うくらいならその不思議さを楽しんだ方がいい。

正面から見てみる。

歩をずらし角度を変え見え方の変化を感じてみる。

朝と昼、夕の違いを見てみるのもおもしろい。

家はひとつ。

一つの家だからこそ、いくつもの表情を見せてくれた方がいいよね。

表情を豊かにするものは何だろうって考えていると、
作り過ぎないよう引き算することではないか、
そう思うようになったように思います。

自然の中にある素材を使い、自然界にある色を誂える。
北欧から学んだアースカラー、
だから窓にもアースカラーを添えたいかな^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です