ガラスにヒビ?・・

従来あった一般レベルなら気にならなかったことも、
レベルを徐々に上げてゆくと、
良くも悪くも一つ一つの影響力は大きくなる。

新たな領域は新たな壁を生む?
壁も克服すれば利に動く、
と前向きに考えたいと思う。

しかしよく考えてみると、
未知だと思ってたものが単なる無知だったりもする。

そんな私の無知は体験でしかない認識できないおバカの壁。

最近も初めての体験が一つ。

昨年、窓ガラスにヒビが入ったと聞いていたお家がある。
もしや?・・
話には聞いたことがあり、思い当たる節はあった。
でもその時はまだ半信半疑。
つい先日さらに2か所ヒビが入ったとの現場担当者からの伝言。

そこで、実際に確認させてもらうことに。
観ると、明らかに3か所共同じ状況でのヒビ割れ。

それは「熱割れ」と言われる現象。
網入りガラスで起こる現象で、鉄とガラスの膨張率の違いで
ガラスにヒビが入るという一般の窓では起こりえない特殊なケースだ。

最近、素材と性能の限界点ってのが気になっていた。
耐久性にしてもそう。
どんな箇所にどのように使われたら、どこまでが耐久の限界なのか。
先日もレンガも使われる部位によっては割れる現象を初めて見たばかり。

経験によって無知を知り次の未体験ゾーンを推し量る。
そしてまた無知の壁にぶつかる。

これからのそんな繰り返しを想像したら、

 果てしねえなあ、この世界って。。

とため息が漏れてしまった。

岩手の注文住宅なら。

4 件のコメント

  • 感動です‥な、涙が‥
    ある程度のレベルまで到達すると安心してしまって、努力をやめてしまう私‥。失敗の原因は全てそういう『勝ってもいないのに兜を取ってる』‥所。
    親方の家造りへの気迫が大共ホームの心意気なんですね~‥
    今日も勉強になったなぁ~出来る人程勉強してるって‥

  • 先日のことですが、ベランダにてヒーターの灯油を補充中にガラスにヒビが…。寒かったのでハロゲンヒーターを室内より照射して使用しておりました。ガラスは縦にワイヤーみたいなのが入ったタイプです。
    もちろん私の場合は完全なる人的ミスでして。。。
    しっかり叱られました(涙)

  • 野望→家!私は勉強きらいなんですよ^^
    だから悲しいほど、
    知りたい、観たい、ことしか得手してなくて、
    家のこと以外を聞かれたら、、、かんりヤバイですね^^;

  • なんぶさんもいろいろ経験してらっしゃるんですね。
    熱割れを経験する人って、貴重です!
    叱った方はその貴重さがわかってないと思いますよ。
    きちっと伝えてみてください^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です