暖房と体感温度の闘い

今日の事務所では10時頃だったか、

私の横を通った6号が暖房にサクッとスイッチを入れた。

  ええっ!?暖房入れるの?

    はぁい、寒いですから。

  そうなの?みんな寒いわけ?

    うん、うん、(みんながうなずく)

そうなんだあ、、ボクはちょうどいいんだけど、、、
と抵抗してみたところでしょうがない。
数人が風邪ぎみなのにその上他のスタッフまで風邪引いても困るべ。

てなことで、まあいいかってことでやり過ごした。
しばらくすると汗が滲んできた。。
・・・ 
こりゃ堪らん!てことで、扇風機を回した私。
周囲の気配というか、事務所内には妙な空気が流れだしたので、
私は扇風機を止め、PC抱えて別室へ退避。

この解決策は、やはり半袖ポロかな、、
「それはそれで見てる方が寒くなりますから。」
そう言われるのもみえている。

もし、より自然な状況でこの問題をクリアするとすれば、
それは事務所内の温度、あるいは体感温度を
エリア毎にコントロールできるようにするか、
デスク毎に数℃微調整できるようにすることか、、、

窓に近いスタッフとそうでないスタッフの体感温に、
私のように身体的な体感温の違いとを分けて考えると、、、
解決策はややこしくなるので、取り急ぎ窓際の問題をクリアしようかと^^;

体感温度って、人によってこんなにも違うって、
おもしろいって思うと、なぜかケンカしながらでもずっとおもしろい。
体質なり違うからこそ、そこにできること補えることがあるはずですからね。

それこそ、台風がこちらに向かっています。
スタッフの子の学校は明日休校になったとか。
社内では2号が、
「会社も小学校にならって、、、なんてのはどうですかね?」
(なわけないでしょ;)

台風の感じ方・体感もまた皆違うのだろうけど、安全にだけは気を配らねばね。

明日は、待機することくらいしかできないかもしれないけど、
皆さん移動等身の安全にだけはご注意を^^

そういえば最後に、どうでも良さげな昨晩焼き鳥屋で飛んだ方言一つ。

    ちょすな。

懐かしい!!って笑ってしまいましたよ。
方言て、なぜかあったかく笑えるからすきですね。
分かる方は思いだして温まってください^^

 

 

岩手で家の新築・建替えのハウスメーカーなら。

 

2 件のコメント

  • 「ちょすな」とか、「寝ぷかげ」とか、、普段使いです・・・。
    親方・・以前、私がいただいた机・・・私、引っ越す事になりまして置き場所がなくて、手元に置いて置く事が出来なくなり困り果てています。。あの時、欲しいと言っていた方は、まだいらっしゃるのでしょうか・・?(T=T)

  • 野望⇒家!さん、普段使いですかあ、御見それいたしましたm(_ _)m
    机の件について確認してみますね。
    連絡のために、右上より軽くメール入れておいて頂けると助かります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です