iPhoneは寒さに弱い。我が身はせっけんに弱い。

私はiPhoneとアンドロイドの携帯電話2台持ち。

夜は21~22時寝落ち、朝5時半から6時半起床のため、自宅で携帯電話に触ることもないし、脱ぎ捨てたジャンパーから零れ落ちてるのも知らずに出勤して、電話がないことに気づき慌てて家に戻るのも無駄なので車に夜は置きっぱなしにするのがほとんど。まあたまに身内から連絡待ちの時は持ち込みますが、年に何回もないですし。

出勤してから携帯電話を見ると、iPhoneのバッテリーはいつも完全に落ちているのはいつものことなので、出勤したら即充電するのが朝一番目の作業になるかな。それが今朝はなんとほぼ満充電並み。
あれ?今朝は何℃だったの?てことで住宅展示場の外気温をチェックすると、

住宅展示場温度
最低外気温 ‐1℃ですが、ほぼほぼ0℃です。
‐5℃では完全にダメなのは確認済み。なので0℃~-5℃の範囲に限界温度があるのでしょうね。

ちなみに、アンドロイドはバッテリーが外気温‐10℃とかになれば20、30%まで落ちてることはありますが、ゼロになることはありません。ですが、アンドロイドは外気温34℃付近から使えなくなることしばしばで暑さに弱い。

ということで、
アンドロイドは寒冷地向けに、iPhoneは温暖地向けに作られているのかもしれません。
にしてもバッテリーって、潜蓄熱材みたいに使用環境温度域を設定できるものなのでしょうか。まったくわかりませんけど。。

自分ごとですが、最近確信したことが一つ。

冬の乾燥肌のかゆみはせっけんが原因だった?

親方行きつけの会員制(顔認証)クラブにてママとの会話。

 いやあ、最近乾燥肌かからか、かゆくてしょうがないのよ。
 家人からは歳とったということよ。でおしまい(笑

  そんなのソープ使わなきゃいいのよ。

 ええっ、汚いでしょ。風呂入る意味なくない?

  湯舟に浸かるんでしょ。それならそれだけで汚れは落ちるんだよ。

 そういうもんなの?・・

  なあに、むがしは何日も風呂はいんなくてもよがったもんじゃないの。

 そりゃそうだ。はははは。

そんなアドバイスから、まったくせっけん使わないのも何だから、
痒い周辺だけせっけんを付けないようにしてみたら、よく日から痒みはコロッとなくなった。
いや、たまたまかも?てことであれからもう1か月、まったくもって乾燥も痒みもなし。

せっけん、石けん、石鹸、

成分の何かが肌に合ってなかったということだよね。

せっけんの流れでママさんより、追加でおススメが。

 肌弱い人や子どもには、柔軟剤はダメよ。

 いろんな洗剤使って試したけど、洗剤はこれが一番いい!

と言って取り出して見せてくれたのがこれ。


箱でかい、ははは。

というわけで、

洗剤のことはまったくわかりませんが、業歴50年超えのママさんおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です