北欧住宅の雨音対策?

今日の夕以降の雷雨。
そこでふと思ったのですが、

この屋根裏の雨音って・・・

私の自宅にも事務所にも、屋根裏部屋を持っている。
屋根裏部屋の隠れ家的な雰囲気は、自分としては好きな空間かな。
でも・・・ この時期ちょっと気になるのが雨音。

音に敏感な人ならかなり気になるのではないかと。
そのくらい屋根裏部屋にいると、
雨つぶの屋根面への衝撃音をほんの鼻先程度に感じるんです。

普通の雨音なら個人的には嫌いではないんだけど、
ゲリラ豪雨みたいなのだと、話はちょ~っと別。
雨音に包まれる感覚が、轟音に圧迫されるような感じになりますからね。

そう言えば・・・

 屋根裏部屋の多い北欧の家って、瓦屋根って多いよなあ。
 あれは耐久性のこともあるかもしれないけど、
 ほんとのところは雨音対策?ではないだろうか。
 それとも、瓦とスレートの選択しか元々考えていないだけなのか・・・

 
でも、こうして写真を見てたら、

大屋根タイプのデザインは、総2階タイプとは違い、
屋根面の見える比率高くなるからなあ。
見える屋根材の質感という意味合いも出てくるし・・なぁ。

と、いろんな採用動機が浮かぶんだけど、
いずれ、屋根裏部屋の家や大屋根スタイルの家なら
屋根材はぺっここだわるべし!ですね^^

おまけに、もう一枚。


小屋の屋根を見てください。
こういう小屋なら、屋根緑化も屋根材?の選択肢として
加えてみてもいいかもすれねえすよ。

北欧のような家を建てる岩手の注文住宅なら。

4 件のコメント

  • 我が家は寝室の上が屋上。雨の音は凄いですよ。
    何とかなりませんかねえ。
    かみさんは音がある方が雨が降ってきたことが分かっていいと言っていますが……。

  • 梅雨時は音は仕方ないこと…と思っていますが、眠れなくなるほどはちょっと、です。
    こないだは、雨漏り的なリズミカルな音に起こされたら、ほんとに雨漏りしていて、ちょっとショックでした。。。

  • hiroさん、私も奥さんと同じ派ですね^^
    屋上に人工芝を敷き込むと、雨音は軽減されますよ。
    ただ、ちょっとだけお掃除に手間はかかるようになりますけど・・

  • さとけいさん、雨漏りはショックですよね。
    たまたまの雨漏りならいいんですけど、
    雨漏りの原因って意外と掴みにくいですけど、
    早く解決されることを祈っています^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です