透き通る南欧の視界

寒い時には熱いコーヒーでカラダを温めたくなるように、
今日は南欧の視界で、気分だけでも温まろうかと^^

南欧の灯台(1)これで冬って、、
岩手から見れば、どう見たって春でしょ。
ここには、春、夏、秋、しかないみたいです^^;

南欧の視界 (2)わんこが海にはいろうが、濡れた毛が凍ることもない。
ほらほら風邪ひくべ、
とか言いながら、タオルで拭いてあげること必要もなさそう^^

南欧の視界(3)釣り竿だけがぽつんと。
この透き通った海、まるで龍泉洞の地底湖か!?
透明なゆらぎを見ているだけで全身洗われるような気になります。

この海からなら、どんな魚が釣れてもうまそうです(笑

 

南欧の視界(4)ここはスキューバダイビングスポットでもあるようです。

これで真冬って・・ね、羨ましいかぎり。

岩手の冬も、真冬日予報もあと2、3日のこと。

そしてあと1か月もすれば・・・

春まっすぐらだべ!

 

昨晩は実家泊でした。
上は布団と毛布で5枚重ね、下3枚の計8枚重ね。
(まるで布団枚数日本一の岩手を地で行ってますね)
その上で反射式ストーブは夜通し付けっ放し。

久しぶりの布団の重圧に、寝返りもできませんでした(笑

普段恵まれている自分に気付くには良いかもしれませんが。

実家への途中にある峠越え、
さすが冷え込む区界峠!と言いたいところだけど、
峠よりはぺっこ宮古寄りの門馬地区の方が2℃ほど寒かったかな、
本当は薮川よりも寒いと言われるだけありますね^^

高断熱住宅を検証する意味では、冬の冷え込みは大歓迎。
とは言いつつも、やはりこのままずっと寒いのも・・・ね、
辛すぎる。。

あともうすこっつ、あともうぺっこだけ、

我慢しつつ、春の足音に耳を澄ましてみましょうか^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です