アメリカの住宅遺産

先日のアメリカでの住宅視察は、建築に関わる者なら一度は見ておかねばというもの。

ドイツ出身の建築家 三―ス・ファン・デル・ローエが設計した”ファンズワース邸”

フランク・ロイド・ライトの自宅&アトリエ

フランクロイドライトが設計した余りに有名な”落水荘”カウフマン邸
こちらは今年7月に世界遺産になったばかり。

フランクロイドライト設計のアーサー・B・ヒュートレイ邸

ほか7つの邸宅と3施設を見学。

皆有名な住宅なのでネットで内容を知ることができますので、
詳しく知りたい方は検索してみてください^^

窓フェチな私は、どうしても外観や空間の中での窓の形状や配置から、
機能や位置づけを観てしまいましたね。

こんな窓ができたら・・・

なんてポイントを見つけると嬉しくて堪りません。

今回のアメリカでせっかく見る機会を得たのですから、
近いうちにぜひチャレンジしてみたいと思います。

リスが好みそうな窓もいいかも^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です