家づくりに欠かせないエッセンスは母の手料理に似ているかも。

こんばんは ニシです。

スペイン漆喰絶賛施工中の現場です!

この漆喰作業は

材料を作り置きしたり

作業を途中で中断することができないので

現場はいつも集中の糸が張り詰めています。

温度や湿度によって乾く速度も異なり

その微調整は職人さんが無言のうちに行っているかと。

まさにお菓子作りとも通じるところ!

以前、我が家に泊まりに来た母に

「これクックパッドで超簡単なレシピだよ!これも!」

と繰り返す自分に

「いまどきの人は目分量とかないのかね…」と。

確かに~

クックパッドに日々お世話になりながら感じているのは

動画を見て作るのはとっても簡単なんだけど

自分の中に落とし込まれない。。

次作る時もまたそれを検索しみながら味付けをする。

時間のない時は結局

子供のころから食べなれたもの

レシピを見ないでも作れるものをささっと作る。

母の世代はYouTubeなどあるわけもなく

子供のころ料理を手伝っても

レシピを見て作る料理など特別な日だけ

ほとんどが目分量での味付けとタイミング。

母の料理はそんなイメージ。

今日の現場で

そんなシーンを思い出していました。

大共ホームが謳う家づくりに

この職人さんたちの中にあるものが

欠かせないエッセンスなのだと思います。

それぞれがただ黙々と作業をしているようであるけれど

お施主様を思いやる気持ちや

仕事に対するプライド

いろんなことを背中で感じさせてくれる職人さんたち

この現場は床と壁合わせて

7種類ものタイルを施工してもらいました。

イメージ先行でお打合せして

現場で納まりを監督や職人さんに相談する流れが多く

苦労をおかけすることも多いわけですが^^;

文句も言わず 笑 こうして支えて頂いて感謝です!

洗面化粧台には人気のタイル「コラベル」

でもこちらも

お施主様が選んだ7種類を使用したオリジナルMIX!

配合比率もお施主様に決めていただいたので

まったく同じタイルは限りなく少ないかと。

こちらは別なお施主様のサンプル

こちらもオリジナル。

これを作る過程を楽しんでいただきたいし

オリジナルを家づくりの中に落とし込んで欲しい!

と思いつつ

一番楽しんでいるのはこの自分 笑

そして自分も母でした。

娘にとっての母の味って。。

怖くて聞けないな 笑

コメントを残す