プチ解毒に・・

こんなものが届きました。

sites/2/2023/01/10cdaac3480be7e08e5c9fe2b336f849.jpgの画像

N-アセチルシステインなるものが。60カプセル2か月分。

私の本来の目的はグルタチオン。

N-アセチルシステインが体内に入るとグルタチオンという物質に変化します。N-アセチルシステインはグルタチオンの前駆体、つまり材料なのだとか。グルタチオンは肝臓で生成されるアミノ酸で最強の抗酸化物質らしいのです。

グルタチオンのサプリをと最初は考えたのですが、グルタチオンをそのまま飲んでも30%くらいしか体に摂りこめないとか。それならグルタチオンのエサを与えてあげたほうが肝臓も喜ぶのではないか。なんかその方が良さげに感じたのでN-アセチルステインで試してみることにしたのです(笑

何のためにグルタチオンか、というと、それは解毒。

最近、皮膚にプチっと湿疹みたいなのがたまに出てそれが痒い!それが治まったかと思えば他の場所にの繰り返しで、これは体内に何か蓄積しているせいなのではないかと仮定し、それを排泄できたらもしやってことでして。ま、何でも試してみようかと。

sites/2/2023/01/6b4fba9d1837fd1c0419626a5a6ac0d7.jpgの画像

上段の右側から二つ目。

体内に入った汚染物質(重金属、排気ガス、タバコ、化学物質、農薬など)を解毒。

とありますよね。これ狙いです。
左下にあるアルコールの解毒は・・・お酒のことなら有難くないけど(笑

パンフを見ると、N-アセチルシステイン自体にも何やら効能があるようで・・

sites/2/2023/01/893442e3eb6ebdb23b890ca6705f9248.jpgの画像

なになに、

慢性気管支炎やぜんそく、肺線維症などの症状の緩和

喘息持ちの私にはこれは予定外の朗報です。もしかしたら、毎日の吸入剤から解放される可能性があるかもなのでこれにはちょっと期待かな。

その他、免疫力UPも、アンチエイジングも、男性不妊はまあいいとして、脳の働きも、視聴覚神経の健康も、なんて本当かなあ・・

まあ、多くは期待しないようにしましょ(笑

先ずはグリホサートやネオニコチノイドなどの農薬やら殺虫剤を解毒できることを期待して試してみますね。

この解毒作用が本当に効果があって、水道や食品の添加物に空気で吸い込んだ化学物質も全部行けるってことならおもしろいだけどなあ。

というか、毒物は体に入れないことが一番なんでしょうけどね。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です