岩手の家づくりセミナー「色決めのコツ」「欧米から学ぶ・・・」

今日は1か月に一度の「家づくり教室」を開催。

今回は数年ぶりに珍しいテーマだったからでしょうか、早い時期から満席となる予約を頂きました。遠くから足を運んで下さった方もあり、満席のご参加をありがとうございました!

今日のテーマはコーディネーターに講師役をお願いしての「色決めのコツ」。

そして私の担当で「欧米と日本の家の違いから・・・」
それぞれの考え方に合わせて欧米や日本の良いとこ取りしましょうよ、
てな趣旨のテーマでした。

普段の私の話って、空気質や温熱、構造のことなど見えない部分が多いですからね。
なので今日は、モチベーションの上がる目に見えるインテリアの話をしてもらうことにしたのです^^

岩手の家づくり教室 (1)
コーディネーターから、ドミナントカラーの話をメインに。
女性スタッフたちは皆ブルーかイエローか見ればわかるというドミナントカラー。
私には未だにわかりません・・

なので、じゃあ分光計で測ればいいか、
とも思ったこともありましたけどね、でも止めました(笑
スタッフらにドミナントセンサーがあるなら敢えて購入する必要はないべってことに。

岩手の家づくり教室 (2)
アメリカの敷地利用や間取りの優先度、写真のように北欧で家を建てる際の配置の考え方。

岩手の家づくり教室 (3)
ヨーロッパで最先端の窓の断熱性能の捉え方などをお伝えしました。

これは使えるかも? へえ~!と思えるお話になっていたでしょうか?

そのことを考えるとぺっこ不安はありますが、これに懲りずにまたご参加頂けたら嬉しいです^^

最後に、数日前の視界も。

岩手県滝沢市一日フレーミング住宅
岩手県滝沢市で、一日フレーミングにて家を上棟!しました。

スタッフらのフレーミング作業を見ながら、

木材不足に、木材価格の高騰・・ どこまで影響が出るのやら・・
と思うも、今ここで心配したところで始まらない。
できることをやる!しかない。

岩手県滝沢市一日フレーミング住宅
今、目の前の仕事に集中するスタッフらのように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です