新築住宅に参考にしたい斬新な小上がりデザイン

当社の住宅展示場にある小上がりの畳コーナーがあります。

住宅展示場の畳小上がり
9つのユニットになっていて、すべてのユニットそれぞれ取り外し可能です。ユニットなので堀座卓もお好みで配置できるのが便利ではないかと考えての機能重視な仕掛けになっています。

 当社住宅展示場ならこちら
 ユニットを外した写真も見れますので^^

この小上がりのデザインて私には見慣れた視界になっていますが、先日の出張時私の視界に刺激的な小上がりが突如出現したのです。

なにこれ! こんな小上がりのデザインなんて今まで考えてみたこともなかったかも?

というものを今日は2点紹介したいと思います。

斬新な小上がりデザイン (1)
黒っぽい畳に畳寄せの部材などを排し小上がりを浮かせてみせるこのデザインは私にとっては斬新です。

そして、

斬新な小上がりデザイン (2)
こ。、これは・・ かなり斬新でかっこいい!

だけど、このデザインを住宅内に取り込むとしたら・・

と考えたら、想像できませんでした(笑

畳面をより薄く見せるために水平ラインを細くする誂えって、最近のトレンドなのかもしれません。

小上がりの畳コーナーに限らず、棚や窓台、カウンター等でもよく見かけるようになっていますので。

ここ2年ばかり刺激を受ける機会はほとんど無くなっていましたから、、
これまでの分も含めこれからもっと刺激を受けないといけませんね。

この2年で、私の刺激受容体は硬化しているような。。

4 件のコメント

  • 畳なんですね。拡大したら、竹も!
    広いお庭に置いて、アウトドアリビング?
    黒い小上がりは、モダンで素敵ですね。ソファーじゃなくても腰掛けられるし、浮いてる感じがたまりません。漆喰の白と合いそうですね。

    • やはり屋外ですね。
      これらを持ち運べるようにするには・・・と考えてみましたがちょっと難しそうでした(笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です