岩手県滝沢市「青い窓の家」完成住宅見学会

遅ればせながらのご案内です。

青い窓の家 :岩手県滝沢市
1月29・30日(土日) 
岩手県滝沢市にて完成住宅見学会を開催! 詳しい案内は当社HPを。

と言いながら・・・予約枠はすでに埋まっていましたね、、

ご予約ありがとうございます!

ですが、

この時期だからこ、そぜひ見学&体感してみたい!!

という方がいらっしゃるようでしたら、通常時間外であれば見学は可能かもしれません。
例えば、午後5時以降とか日曜の朝9時からとかになると思いますが。
念のためお問い合わせください^^

もし時間が合わない、当社の住宅を見たことがないという方は、
今回の見学会場から車で5分ほどの
当社の岩手県滝沢市にある住宅展示場を見学して頂けたら嬉しいです^^

実際の青い窓の色って・・・

青い窓の家:岩手県滝沢市(2)
外観の写真では窓の色が暗めに出てしまうので、室内から撮ってみました。

色名称:ブリリアントブルー

今回は外側のみの採用ですが、お好みで室内側も同じカラーを選択することもできます。屋外側の場合、カラーサンプルで見るより住宅に装着された時の方が色は濃いめに見える傾向がありますね。

もちろん、窓が青いというだけではありません。
住宅の断熱も極上で、
当社最高の高断熱スペック~”無暖房の家”シリーズ~になります。

 大きな違いを挙げると、

①外張り断熱性能が大きく違う 
 熱伝導率λ=0.018(m・K) 厚さ105mm
 一般に外張り断熱に使われる断熱材の熱伝導率はλ=0.034(m・K)なので、
 単純にこの断熱材200mm相当の断熱性能ということ。

②住宅躯体にサッシ設置後の窓の断熱性能(Uwinstalled)が格段に違う
 ドイツの樹脂サッシだからできる窓周囲のヒートブリッジ対策
 通常のサッシ据え付け方法だと取り付け後の窓性能は半減する事態も。

何のことやら?という方は以下をチェックしてみてください。 

岩手の高断熱住宅には欠かせない、窓のヒートブリッジ対策

というような点が、目には見えないけれど大きなポイント。
なので、触れたり近づいたりと、肌で感じてみる見学法も私としてはおススメかな^^

意識するしないに関わらず、家族が毎日触れることになるかもしれないその空間はどんな感じが理想なのか・・・

屋内に入っての空気感、呼吸はどうか、喉や鼻腔、肌、目などの乾燥感。

空気の動きやそこにある温度差、窓際に立った時の冷輻射感、足元や足裏の温感、

そして、匂いや静寂さなど感じながら、暮らしに違いをもたらす違いを見つけてください。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です