北欧系住宅屋根の外断熱

今日は以前行ったドイツの展示会から蔵出し。

住宅屋根の外断熱

屋根の外断熱構造サンプルです。
ホワイトパインの屋根板にウレタン断熱材をのっています。
断熱ジョイント部は当然にテーピング。
断熱材の上には防水シート。

そして、注目すべきは、屋根の通気層です。
北欧では屋根裏部屋となる空間が多いためか
天井断熱より、屋根断熱が主体のようですが
必ずと言っていいほど、外断熱に限らず
屋根通気層を充分にとっているようでした。

屋根通気って特に日射熱を排出するのに
かなりの効果が期待できそう。
屋根通気に関しては現在仲間が検証中で
結果報告を楽しみにしているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です