ホッピーのつまみに。

2年以上前、ヨーロッパの機械メーカーから空輸した小さな加工機械がある。


業界の中で大多数が持つ常識を変えるきっかけとなるはずだった2020年、
その計画はパンデミックの影響で中止となった。

現在、目的を見失ったかのように倉庫の片隅にひっそりと佇んでいるその姿を見ると、

いつか絶対に日の目を見せてあげないと。と思う。

注目を浴びているその姿を想像しながら・・・

今宵もホッピー♪で喉を潤す妄想屋かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です