高断熱住宅は高断熱化するほど断熱の隙間は顕在化する

今日の遊びのテーマの流れで、

そう言えば・・・15年前の古いアプリなら出来たんじゃなかったっけ?

てなことを思い出したのでサッシアプリの入った古いPC引っ張り出し充電して試してみたが、、
残っている記憶のようにはいかず。。
しょうがない、せっかくなので切り貼りででも!てことで遊んでみた(笑

①内付けサッシの画像
①サッシを壁厚内に収める内付けの場合

②半外付けサッシの画像
②国産サッシでは一般的で半分が壁にかかり、半分が断熱層外に出るスタイル

③外付けサッシの画像
③障子などの建具がある場合に使われる外付けサッシ的な取付位置

この①②③のサッシ取付位置では高断熱住宅の省エネ計算値は同じになる。
それは矢印で示すように、熱移動は外皮面に垂直に移動する前提での計算だから。
熱が斜めに移動するとか横に移動すること考えられていない。

だけどどう見ても、躯体とサッシの取り合いを観れば、

①より②が熱は逃げるだろう。

②より③はもっと夏は逃げるだろうことは想像できる。
③に至っては気密がどんなに完璧であったとしても結露は避けられない。

20年前や30年前ならそれでも良かった。
ここ10年付加断熱も加わり、断熱等級6や7が登場しこの垂直計算上だけは性能向上した。

隙間風を防がなければと高気密が謳われ出したのは30年前。でもこれは業界の一部だけが懸命に追及したものの一般ユーザーには浸透しなかった。それが震災後ネット環境が普及したことで一般ユーザーも重要視するようにはなった。

壁の断熱だけが強化されると、ペアガラスのままだと窓からの熱損率割合は大きくなる。したがって次は窓をトリプルガラス等で断熱強化することになる。すると次世代省エネ基準レベルではほんの小さな米粒程度でしかなかった窓周囲の熱損失割合は格段に影響力を増し顕在化していた。だから私は幸運にも気が付けたと言っていい。

サーモカメラで観ていると、否が応でも目に触れる断熱の弱い部分。でも窓周囲にあっては風の隙間ならぬ高断熱になればなるほど顕在化する断熱の隙間と言ってもいい。

④熱移動は温度差で迂回するの画像
断熱の隙間を突いて、熱は斜めにも横にも移動するだけではない。器用にも迂回だってできる(笑

これからもっと高断熱住宅化する時代になるとしたら・・・

侮れない存在になりつつあるのかもしれません。

窓周囲にあるヒートブリッジ(熱橋)関連記事には以下で。

高断熱住宅の盲点

窓周囲の躯体側の方が窓より冷えていることについて

窓性能ψinstalled

窓にあるいくつかのヒートブリッジについて

高断熱住宅:高断熱窓の弱点対策

高断熱住宅の窓周囲にあるヒートブリッジへの気付きから無暖房家シリーズでの対策までの経緯など

岩手の高断熱住宅のために、窓のψ値を知りたい。

窓周囲のh-トブリッジ熱損失量測定の可能性を探り始めることに。

窓のψinstallテストやエアコンの霜取り運転頻度など

21年1月8日 ヒートブリッジ測定試行初期

高断熱サッシに、窓のinstallヒートブリッジ対策を。

ヒートブリッジ測定から窓周囲の損失量は予想以上に大きそうという気づき。

岩手の暖かい家での暮らしを支えるもの

記事中に国産トリプルガラス樹脂窓と当社標準ドイツ樹脂窓の熱画像比較あり。

サッシの性能は良くても・・・窓にある弱点。

記事中に窓周囲のヒートブリッジが如何に冷えているかの説明画像

サッシの断熱性能Uwより窓の据付け断熱性能Uwinstalledが重要

窓周囲のヒートブリッジの熱損失量が窓の断熱性能をどの程度低下させるか簡単に数値化。

窓周囲にある熱の隙間を埋める準備へ

窓周囲のヒートブリッジ熱損失測定はヒートブリッジ対策施工実験棟へ移行

窓性能(ヒートブリッジ)検証は足踏みだから面白くなるかも。

窓周囲のヒートブリッジ測定のばデータの安定化へ。

トリプルガラスの高断熱サッシがペアガラス並みの性能に?

窓周囲にあるヒートブリッジの熱損失量を考慮するとトリプルガラスでもぺガラス並みの断熱性能に。

家づくりな視界

窓周囲のヒートブリッジ測定データのバラツキ対策が見えてきた。

住宅の断熱性能に、対流のいたずら。

窓周囲の測定データから室内空気の対流は熱損失量を高めることがわかる。

岩手の住宅は、そよ風がここちいい季節に。

窓周囲のヒートブリッジ対策施工試験と効果測定を終了。

住宅の気密性能C値より重要な窓周囲のヒートブリッジ対策

窓周囲のヒートブリッジ対策の有無で熱損失量はC値1.0に相当

サッシの栄養分を損なわないための、窓の調理法

窓周囲のヒートブリッジ対策施工の特許査定通知

岩手の高断熱住宅に欠かせない、窓のヒートブリッジ対策

岩手のこれまでの断熱向上経緯と窓周囲のヒートブリッジ対策までのまとめ

断熱住宅:窓のコールドドラフト速度って。

高断熱住宅の窓周囲にあるヒートブリッジをコールドドラフト速度差で観る

サッシ施工後の窓の断熱性能ランキングがあっても・・

結露して困る窓周囲のヒートブリッジ対策無しと有りの比較ボックス

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です