北欧の住宅展示場9の②

今日は北欧の住宅展示場9の続きを紹介します。

先ずは2階デッキから。

北欧の住宅展示場9(12)

北欧の住宅展示場9(12)

手すりは視界が広がるガラス、下方向まで見えるって宙に浮いた感が味わえそうです。
そして、
デッキの床材は幅広で重厚感がありながらもスッキリ見えるのがいい。

北欧の住宅展示場9(13)

北欧の住宅展示場9(13)

反対方向を見ると、デッキの広さがよくわかると思います。
こうなると、まさにアウトリビング。
まったり日向ぼっこしてもいいし、家族で集いわいわいしてもいい。

北欧の住宅展示場9(14)

北欧の住宅展示場9(14)

ガラス手すりとデッキ床の納まりをチェック。

 

北欧の住宅展示場9(15)

北欧の住宅展示場9(15)

2階デッキ片隅にジャグジーがありました。
ほどよく周囲から視界を遮っていて、露天風呂好きの私好みかも^^

北欧の住宅展示場9(16)

北欧の住宅展示場9(16)

屋内とのつながりをチェック。

北欧の住宅展示場9(17)

北欧の住宅展示場9(17)

デッキからドアを通って屋内に入り、吹抜けからリビングを見下ろす一枚。

北欧の住宅展示場9(18)

北欧の住宅展示場9(18)

2階主寝室。

北欧の住宅展示場9(19)

北欧の住宅展示場9(19)

デッキへの出入口と吹抜けの繋がりをわかるようにと撮った一枚。

北欧の住宅展示場9(20)

北欧の住宅展示場9(20)

窓フェチな私ですから、
吹抜けの窓デザインとリビングとの関わりをチェックしてしまいます。
視界重視にこういう大きな窓の場合なら、
この家のように窓はFIXでもいいのかもしれません。

小さなことですが、窓ケーシングもチェックしております^^;

北欧の住宅展示場9(21)

北欧の住宅展示場9(21)

カウンターにこの位の横長サイズの窓もいいかも。
高さ60㎝にワイドは2メートルくらいありそうです。
ここまで大きく取ることはなかったけど、
横長の方でこれくらいのサイズのほうが落ち着くかもね。

北欧の住宅展示場9(22)

北欧の住宅展示場9(22)

階段。

北欧の住宅展示場9(23)

北欧の住宅展示場9(23)

キッチン。

キッチン脇に大きな窓って、好きだなあ。
あとは視界しだいではありますが。

北欧の住宅展示場9(24)

北欧の住宅展示場9(24)

1階リビング窓から見える視界をチェック。

屋外でも陽射しを楽しみ、冬は屋内で陽射しと戯れる、
こういう暮らし方が私的には理想ですね。

ですが、

見た目だけ真似しても大きな窓が原因で寒い家になったら悲しすぎる。

岩手でもそうだけど、大きな窓にするなら、
窓ガラスは最低でもトリプルガラス、
そして、ガラス間のアルゴンガスなりクリプトンガス層は、
できれば個人的には16mm~20mm欲しいところ。
ではありますが、残念ながら今は16mm×2層が限度なのが口惜しい。

フレームUf値も0.8以下は欲しい。

そのうち、0.7を切るくらいのものをと狙っているのだけれど、
これまた道筋はまだついていない。。

窓の性能もデザインも、

もし、自在にできるようになったとしたら・・・

日本人の暮らしって、どれだけ激変するんだろうなあ。

そんな将来の姿を、今夜も夢でだけなら実現できるかもです(笑

北欧の住宅展示場1の①   北欧の住宅展示場1の②

北欧の住宅展示場2の①   北欧の住宅展示場2の②

北欧の住宅展示場3の①   北欧の住宅展示場3の②

北欧の住宅展示場4の①   北欧の住宅展示場4の②

北欧の住宅展示場5の①   北欧の住宅展示場5の②

北欧の住宅展示場6の➀   北欧の住宅展示場6の②

北欧の住宅展示場7の➀   北欧の住宅展示場7の②
北欧の住宅展示場7の③

北欧の住宅展示場8の➀   北欧の住宅展示場8の②
北欧の住宅展示場8の③

北欧の住宅展示場9の①   

そして、岩手の住宅展示場なら^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です