緑と鳥たちと

最近事務所敷地を囲む木立ちの葉振りが勢いづいた。
今年は特に勢いが良いように見える。
大きく空気を吸い込み
ああ、いいなあ!って、空気のうまさを一人味わう。
たくさんの枝葉の緑を視界に入れながらの空気は味が違う!!
と思うのは俺だけかいな?と一人御満悦。



駐車場を挟んで事務所
運ばれてくる空気が木立ちをすり抜けるとき、
空気はさらに洗われているように思う。
人が住めば、緑は消えていく。
あえて緑に触れるために郊外に出かけり、山にドライブしたり・・・
日本の場合、公園は造るがその後の手入れがない。
先日、村の森林公園近くに行ったついでに公園に踏み入ってみた。
まったく管理がされていない。数年前は芝もきれいに刈られていたのに。
きっと今は子ども達を遊ばせる家族はいないと感じる気配だった。
道路沿いの植え込み部分もそう。緑地帯は雑草帯になり伸びっ放し!
という光景は誰でも見ることができる。
動物であれ、植物であれ、生き物は成長するし変化する。
造ることのみが目的となり、維持することへ意識がまわらない。
住まいだって、手に入れてから維持するのに手がかかる。
手をかけるからこそ愛着もわく。
10数年前、家を建替えて一年後にある奥さんが言った言葉がある。
「毎日一生懸命、床も磨いてるわよ。亡くなったお母さんが生前建替えを
 許してくれなかった気持ちが今なら分かるの。何十年後か、自分の子ど
 もが建替えたいって言ったら、絶対反対するわよ」
体験することで知り、思いは手がかかるほど深くなる。


同じ駐車場を挟んで展示場
私の事務所は手がかかる。あひるも金魚もいる。
365日手がかかる。365日誰も来ない日はない。
最近は窓を開けていると一日中、鳥のさえずりが絶えない。
カッコウも鳴く。だみ声のあひるの声を入れたら6種類程かな?
これでリスまで居たら・・・憧れのシアトルの雰囲気♪なんてね。
 ”男一匹45歳、未だ憧れを引きずる”

4 件のコメント

  • シアトルがモチーフだったんですか。
    私も緑、自然、花、動物、昆虫など生き物大好き人間です。
    家にはミニチュアダックス&ボタンインコ2羽がいます。
    庭に何を植えようか考えているだけで楽しいです。
    いつも意気込みだけはすごいんですが・・・。

  • アルボンさん、こんにちは。
    シアトルってダウンタウン以外のオフィスビルは緑の木立と
    芝生に囲まれていて、なんて贅沢な!とあこがれていまいました。
    今日ホーマックで、花の苗を唐突にも買ってしまいました。
    鉢に植え直すのは、明後日になりそうです(^^;

  • 親方様お久しぶりです。カナダより毎日楽しく拝見しています。新緑に映える大共ホーム&新展示場とても絵になりますね!
    事務所の周りこんなに緑が多かったですか?それとも木々が大きくなったのかな?月日のたつのは本当に早いです。。。
    こちらのログヤードでは今年も鳥たちがブルーシートの繊維を裂いてせっせと巣を作ってます。工事用のシート・・・しゃぎしゃぎで情けない状態になってしまいましたが鳥たちの逞しさに免じて許しています。事務所の窓から電線を綱渡りするリスも見えますよ。先日は倉庫で野良猫5匹生まれてうれしいやら困ったやら。
    ではでは、、これからも更新楽しみにしています♪

  • miyuki!!!久しぶりぃぃ!元気そうだな。
    この前はせっかく帰省したのに顔を見れずに残念だったよ。
    でもお菓子はおいしかった、しっかりご馳走になりましたm(_ _)m
    お前と同じように木だって成長するのよ。俺は全然成長してないが・・・^^;
    憧れのバンクーバー、このやろお、羨まし過ぎる環境だなあ!
    リス眺めてないで仕事すんだぞ!
    ログハウスに、もれなくリスも付いてくる!なんてキャンペーンもいいな。
    良かったら試しに捕まえて航空便で送ってくれたらうれしいかも♪
    今年はぜひシアトルに行きたいと思っています。
    当然その時は必ず会うよ!
    たまには書き込みしろよ!待ってるからな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です